忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

酸性食品

食事制限をしている時、気を付けていたことがもう一つありました。
それは酸性食品ばかりを食べないようにすること。
野菜は概ねアルカリ性なのでたくさん食べても大丈夫なんですが、アスパラやインゲンは酸性なので少量に留めていました。
上白糖は酸性なので甜菜糖に替えました。
でもあまり神経質になりすぎてもダメだと思います。
一番大事なのは食事バランスだと思いますので、出来る範囲で続ければいいと思います。




PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

Ilieさん こんにちは

ICに関して、やまだクリニックに行くまで水圧などの色々と検査、処置をなさったのですね。やはり、食事療法がかなりの効果があるみたいですね。

私も今の所、良い状態ですが、先生の処方して下さる薬を5ヶ月服用していますが、たまに飲み忘れる程ですので、本当にICかな? などと思ってしまったりして.....。

それが、なかなかくせ者で、安心していると、また違和感や不快感が顔を出して来て、あ~やっぱりね っと思わされます。

ストレスとか気にするからだ、とかは関係ないですね。
ノーテンキにしてても、あら~まただわ イヤな感覚になりますから。

ただ、発症当時と比べたら、とても軽いものです。

処方された薬にレキソタンが有りますが、それが良くないのですか?
一応、レキソタンは、尿意,不快感に効くと言はれたのですが。

Ilieさんも他に持病がおありだとかで大変だと思いますが、これからも御身体、気をつけて下さいね。
  • Non
  • 2013/10/07(Mon)15:07:08
  • 編集

Re:

Nonさんこんにちは(^^
こちらへもコメくださったんですね。
ありがとうございます。

>食事療法

実際これが効果あったのかどうかというのがハッキリはしないんですが
最初に大豆製品をやめて症状が軽くなった時はちょっと嬉しかったです。
添加物に気を付けて体調が改善したのも嬉しかったし、
こんなことなら病気になる前から気を付ければヨカッタと後悔しました(^^;

>あ~やっぱりね っと思わされます。

私もそんな感じだったなぁと思い出されました。
調子がいいと本当にICなのかと思うくらいで
このままスカっと治るんじゃ? と思ったりしていたものです。
残念ながらその後もずっとそれが続いているわけですが(^^;

>レキソタン

お薬は基本的に体に良いものではないと思うので
私はなるべく薬に頼らない暮らしを目指しているんですが
やはり病状と相談しながら決めるのがベストかと思います。
薬を処方して頂いていた近所の先生が
マイナートランキライザーの長期使用に懐疑的な方だったため
薬を服用していた最後の1年くらいはセルシン一種類で様子をみていました。
山田先生には相談せず、自己選択でした。

今、当時を思い出すと、薬を服用していた最初の一年が一番症状が納まっていた気がします。

>これからも御身体、気をつけて下さいね。

ありがとうございます(^^
これからどんどん寒い季節になっていきますし、Nonさんもお身体気を付けてくださいね。
またメールします(^^)ノ

  • 2013/10/09 14:36

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

[10/07 Non]

最新記事

(10/03)
(09/26)
(09/23)
(03/06)
(03/06)

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Ilie
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(03/06)
(03/06)
(03/06)
(09/23)
(09/26)

P R